大人が楽しむ科学教室2021
「先天性心疾患の心臓外科治療と医工学 」

2021年11月21日、千葉市「きぼーる」科学館で、「先天性心疾患の心臓外科治療と医工学」と題して、講演しました。CFD計算流体力学の臨床応用、AI人工知能の臨床現場への応用についてお話ししました。多数のご参加ありがとうございました。

先天性心疾患の心臓外科治療と医工学

Computational Fluid Dynamics (CFD)計算流体力学とArtificial Intelligence (AI)人工知能の臨床への応用について話しました。一部をご紹介します。

CIMG3605_2.jpeg

心臓外科の役割

心臓が止まっている間に心臓の解剖を直さなければならない。

再び心臓が動いたときの血液の流れをデザインしなければならない。

​長持ちする心臓をデザインして手術しなければならない。

大人が楽しむ科学教室2021_20211121.001.jpeg

​大動脈二尖弁と上行大動脈瘤

大動脈二尖弁の開放パターンによって、上行大動脈壁の最大

​壁ずり応力分布に大きな違いが生じる

大人が楽しむ科学教室2021_20211121_3.001.jpeg

Fenestrated TCPC Fontan

TCPC FontanにおいてFenestrationの位置をどこに置くのが血行動態的に最も良いのか、CFDモデルで検討することが可能である。

大人が楽しむ科学教室2021_20211121_2.001.jpeg